2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULI号紹介⑥

ホイール

リム

フロントハブ


★ホイール
クロモリフレームのホイールはもう、手組みで決まりでしょ。
これはロードを買うと決めた時点で決定。
デュラハブ+MAVICオープンプロ+DTレボリューション+アルミニップル、というので決まり
でした。
しかし、店長いわく「耐久性を考えるとトリプルバテッドのレボリューションはやめた方がいい」
とのことで、ダブルバテッドのコンペティションとすることにしました。
それでも1.8/1.6mmにしたので重量は軽くなったと思います。
(測ってませんが、前後で1600g切るぐらいじゃないかな?下手な完組みホイールよりも
 十分軽いし、デュラハブで回転はバツグンです)

オープンプロはナカナカ手に入らなくなって来ているようですが、これも早めに取り置きしてもらって事なきを得ました。
ホイール組みは経験がモノをいうところ。
デュラエースのロゴとバルブ穴の位置を合わせてもらったりして、店長の細やかさがでています。
乗り心地はいいのですが、今のところフレーム、フォーク、ホイールのどれが効いてるのか私には良くわかりませんが、とにかく良く走り、良く回ります。
しかし、見た目には手組みにして大正解でした。
スポンサーサイト

コメント

自分も次のホイールは手組を考えています。なんとか年末にはアッセンブルしたいところですね。(もちろん自分では組めませんのでショップに依頼します)
リムはytさんと同じくオープンプロ、アルミニップル、ダブルバテッドスポークなんですが、ハブをデュラかアルテかで悩んでます。
なんとか積み立ててデュラにしたいところです。
今はマビックのアクシウムなのでホイール帰れば結構違いがわかると思うんですよね。

>ミウラSVさん。
手組みにしたのは、
 ・手ごろな値段で軽く、しかもデュラハブの滑らかさを体感できること。
 ・長距離を乗っていてスポーク折れがあっても差し替え可能なこと。
 ・メンテが楽なこと。
が理由です。
あと、どうしてもカンパを使う選択肢は無かったですが、あるショップでカーボンのクリンチャーリムを出していたり、完組みクリンチャーのシルバー系ホイールで1300gぐらいのもあるみたいなので、巡航性や登坂性なんかを追及するようになれば、また考えたいと思います。
とりあえずはツーリング志向の手組みホイールということで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jitensyadouraku.blog106.fc2.com/tb.php/7-2844d937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yt_uli

Author:yt_uli
今年不惑の歳を迎えた自転車乗り。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。