2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハブメンテ その②

昨日、ハブスパナの17mmがなく、リアハブのメンテができなかった。
今日はまずハブスパナを買いにクロスバイクでお買物。
在庫持ってそうなお店まで結構あるので、それよりも近いところでも在庫ないかどうか確かめながら行くことにした。
工具の在庫を持ち合わせてるショップは少ないので、あればラッキーぐらいのつもりで出かけた。
 
1件目。市内の近所のお店で、唯一のスポーツバイクショップ。
     こちらは店の前まで行くと「入居者募集中」の張り紙。
     あ”、つぶれちゃってる?これじゃ、すぐにモノ要りのときはどうすんの?
     出だしからこれじゃ先が思いやられる・・。
2件目。某有名通販店のリアルショップ。
     前にここでシマノの17&15mmのセットを購入していたので少し期待。
     しかし、13&14mmの2本組みのモノしかなくあえなく撃沈。
     取り寄せは出来るとのことだったが、すぐに使いたかったので取り寄せはキャンセル。
3件目。サイスポにも広告の出ているMTB専門店。
     こちらも在庫なし。こちらも取り寄せなら可だと。
4件目。クラブチームもあるショップ。日が日だけに開いてるのかと半信半疑で行ってみた。
     が、やっぱりシャッターが閉じてた。
     「イベント参加のためお休み」「ツールドおきなわ参戦のため臨時休業します」との張り紙。
5件目。こちらもサイスポに広告出してるお店。
     これも在庫なし。取り寄せになるらしい。
6件目。2件目のチェーン店。
     「15mmのペダルレンチならありますが」というトンチンカンな答え。
     こんな店員で大丈夫なん?

ここで意を決して、当初目を付けていたお店に電話。
「在庫ありますよ」とのこと。
やっぱり。
天下のウ●パー、困った時はここしかない。
ということで、最初からここへ行けばよかったとも思ったが、サイクリングがてらにちょうど良かった。
しかし、近所にスポーツバイクショップがほとんど無いのも考え物ですな。急な対応が必要な時、大阪市内までだと30kmもあるし。
なんとかならないモンですかね。
あと、17mmのハブレンチって存在自体少ないんですね。
デュラ以外ではパークツールのがありましたが、こちらはえらく高いのでキャンセル。使用頻度を考えるとちょっと高いかも。
(工具をケチるとろくなこと無いっていいますが)
ということで、結局今日は65km走って帰宅。


これでようやくメンテに取り掛かれる。
と思ったが、勉強不足でメンテ完了ならず。
今日は簡単に顛末報告。
まず、デュラのフリーハブが他のものと全く違ってました。
fh-m760
まず、通常は↑こちらのように17番のボルトを外すとようやく18番のフリー体が外れるが、この状態ではラチェット部はフリー体の中にあって見えなくなっている。アルテやXTRでもほぼ同じタイプ。
だからフリー体をはずしてもバラすことなく玉押し&ベアリングのグリスアップができたのだが、デュラは違った。
fh-7801_2
11番のフリー体を外すといきなりクラッチ部分がむき出しになった。
free_hub3
ここで大間違いしたのが、このクラッチ部についてるグリスをきれいにぬぐってしまったこと。
ここはデュラグリスを塗ってはいけなかったのである。
fh-7801_1
上の図と写真を見てもらうと、ハブ軸はアーレンキーで外すようなナットでガッチリ留められており、他のものと違って玉当たりもいいし、ハブ自体の剛性も確保されている。
だが、余計なワッシャーやナットが省かれていることで、いきなり内部構造がむき出しになったみたい。
free_hub1
この写真でもハブナットのハブレンチがかかる部分がない。
これは
free_hub2
こうやってアーレンキーでおさえてハブナットを緩める。
こんな精度のいい部品が組みつけられてこそのデュラハブの剛性と回転のよさにつながってるようです。

ということで、今日の一番の間違いはフリー用のグリスを拭ってしまったこと。
正直こんなグリスどこで使うんだ?って思ってましたが、ようやく理解できました。
当然私は持ってませんので、早く買ってキチッとハブを組みつけたいと思います。
とりあえず今日は仮にうす~くデュラグリスを塗ってハブを閉じました。
そ~っとハブを回すと、デュラらしくないバカでかいラチェット音がしておりました。(カンパみたいだった)

かなり今日は勉強になり、またまたデュラハブ信者としての信仰が深まったのでありました。

あと、昨日のエントリで「ベアリングがカートリッジ式になってる」と書いたのはリテーナーの間違いです。
やはりシマノとカンパはカップ&コーン継続で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jitensyadouraku.blog106.fc2.com/tb.php/35-ca5893a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yt_uli

Author:yt_uli
今年不惑の歳を迎えた自転車乗り。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。