2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULI号紹介 小物①

ボトルケージ


★ボトルケージ

NITTO ステンレスボトルケージ。
これもシルバーで細身のものということでコレに行き着いた。
本家ケルビムのデモ車にもこれが付いていて、自分の志向が間違ってなかったと妙に喜んで
しまったことを思い出します。
通常のボトルよりもホンの一回り小さい造りで、キレイにボトルをホールドしてくれます。
この辺りはNITTOの技術力を感じます。
(これよりも上位グレードの中空パイプを使ったものもありますが、流石に手が出ませんでした)
ちなみに、ケルビムでは重心を低くするためにかなり低めにケージが加工されます。
ダウンチューブ側はケルビムの通常の位置ぐらいなのですが、シートチューブ側は
フロントディレーラーにバンド式を採用することにしていたので、それをかわすように少し上に
付けてもらってます。
(これでも750mlとかのロングボトルでも大丈夫です)
こういうのにこだわりだすとキリがないので、任せられるところはビルダーさんに任せてしまった
方がいいのかなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

これは素敵だ

ひょんなことでお気に入りのパーツにしましたが、ytさん、とっくに装着済みでしたね。いやあかっこいいです。
私もボトルケージ台座の位置は少々こだわった注文をしました。思い通りになったかなあ。(まだ、完成の連絡が来ない・・・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jitensyadouraku.blog106.fc2.com/tb.php/15-7882cee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yt_uli

Author:yt_uli
今年不惑の歳を迎えた自転車乗り。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。