2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULI号作成への道のり ⑦

紆余曲折 その②

ダウンチューブ。

10月のオーダーから3ヶ月ほど経ったある日、某有名サイトの以前のコンテンツで、ケルビムを訪れた時に「作り手は乗り手に合うように、乗り手の体形や使い方を考慮して工夫を続けている」みたいな話の中で、Stickyという細身でバネ感たっぷりのバイクの話になったそうな。
sticky

そうしたら、今野さんが「私のバイクにSticky要素を盛り込んであるんですよ」という。そして試乗してみたらULIクラシックスペシャルの芯のある乗り味と違い、カーボンのような軽やかさがあって驚いたそうだ。
その種明かしをしてもらうと、「ダウンチューブに細身のチューブを敢えて使ってる」ということだった。
uli_shinichi


これには正直ヤラレテしまった。
「カーボンのような軽やかさ?」「細身のパイプ??」
Stickyはサイクルスポーツなどでも紹介されていて、そのダウンチューブは通常の28.6mmのものではなく、トップチューブ材と同じ25.4mmのものが使われてることは判っていた。
おまけに木馬の試乗会でカーボンバイクの軽やかさも知っていた。
バイク自体の軽さと、その乗り味。
これが今頼んでいるバイクのパイプ1本替えることで実現するのか???と。

その日の夜、布団に入りながら迷いに迷った。
次の日、会社へ行く途中でも頭の中をグルグル回っていた。
しかし、これはもう聞くしかなかった。
会社に着くなり、木馬店長へメールした。
「まだ私のフレームのパイプの切り出しがされてないこと、そしてダウンチューブを細パイプにすることが商品的に成り立つレベルなのかどうか」ということを確認してもらって、その返事によってパイプを変更するかどうか決めることにした。

幸い木馬店長が関東に行く機会があって、そして今野さんと会うという。
そこで根掘り葉掘り聞いてもらうことになった。
私自身が求めてる乗り味は店長が理解してくれてたので、細パイプ仕様の乗り味と、それが私の乗り方(ツーリングやロングライド、ヒルクライムなど)にマッチするかということを。

結果は「ULI本来の狙いのしなやかさを際立たせたもので、パイプの採用は可能」ということになった。
パイプの切り出しもまだで、納期は遅れる可能性はあるが出来ますよ、ということだった。

この機会にいろいろ聞いてもらって再認識できた。
まず、ULI自体のコンセプトが「それほどレースに主眼をおいたバイクではなく、楽しく乗るためのバイク」と言うこと。勿論レースに使っても支障は無いが、よりレース志向に考えたのがクロスオーバルモデル
そして、ULI本来のコンセプトをもっと明確に打ち出し、しなやかさをより重視したのがダウンチューブ小径モデルという位置づけになるらしい。
ダンシングで「フニャ」っとしたり、あまり体重のある人やレースでガシガシ漕ぐような人にはオススメできないということだったが、マッタリ乗るには十分とのこと。

この辺り、店長を間に介して今野さんにいろいろ聞いてもらい、その微妙なニュアンスを聞き出すのに時間がかかりましたが、「あ、これはもう私の乗り方にピッタリ」と思い、約2週間経った2月初めに「細パイプ仕様」にしてもらうこととしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

誤解のないように書いておきますと、実際に乗ってみて、剛性がなく「フニャ」っとした感じというのは皆無です。
これは元々私がしなやかな乗り味を求めていたからかもしれません。
あと、体重は80kgを超えるぐらいだと少し物足りないレベルだそうです。
今野さん自身も「乗り手の体力に見合ったバイクに仕上げることが我々の仕事」とおっしゃってますし、「この仕様は自転車に大事なバネ感を非力な人でも容易に感じ取れる仕様」で「レース等に頻繁に出られて、ダッシュ力重視の方などには到底お勧めできるフレームではありません」ということなので、そういう方であってでもケルビムに乗りたいと思われる方は是非クロスオーバルモデルにするか、じっくりビルダーと相談してみてください。

幸い、店長の尽力のおかげで私は求めていた乗り味のバイクを手に入れることができました。
これについては私が直接今野さんと話をしていて、望んでいるバイクに行きつけたかどうか。
こういうときに相談できる人、我々の思いをうまく翻訳してくれる、相談できる人がいたと言うことは本当にありがたかったです。
今野さんも親身になって話を聞きだしてくれる方だと思っています。
オーダーされる際には、焦らずじっくりビルダーと話して仕様を煮詰めて行って下さい。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

yt_uli

Author:yt_uli
今年不惑の歳を迎えた自転車乗り。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。